お役立ちブログ,大阪市港区

どうして不用品回収を行うの?

6c546fc90eb63d264e8a5e3854a4d2fa_s

 

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

いらないものを持たないように暮らしていたりしても、引越しや徹底した整理整頓を行うと思わぬ荷物の量に驚くことはよくあります。

 

段ボールや読み飽きた雑誌、ペットボトル、壊れてしまった機械や機種変更した携帯電話などのそうやって処分していいのかわからなくて持ったままの物などがありますが、これらはただしく処分すれば資源ごみとしてまた役に立つ製品に生まれ変わります。

 

段ボールなどの紙製品は、ぬらさないで回収に出せば再生紙工場でまた紙製品に生まれ変わり、ペットボトルは加工すると衣類やプラスチック製品など様々な製品に再生されます。

 

電源を入れても動かなくなってしまった機械などは、そのまま修理して使えるようにするのではなく、分解してまだ使える部品を取り出して修理用のパーツにしたりします。

 

携帯電話の中にはレアメタルと言われる貴重な金属が多数含まれているので、溶かして集めまた新たな部品の材料となります。

 

焼却処分してしまえばそれまでですが、不用品回収をすることによって新たな資源を採掘せずに済むので環境に優しいといえます。

 

 

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/