お役立ちブログ,大阪府大阪市都島区

リユースとリサイクルの違い

c5eee3082362cb09552ce7123c064d64_s

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

日常生活では、ほとんどの場合がリサイクルという言葉で、リユースという言葉に出会うことはほとんどありません。

でも、実はこのリサイクルとリユースは、本来的には意味が違うものなのです。

 

リユースはREUSEという言葉の通り、あらためて使うということで、同じ品物を別の人が使うようなときに使います。
フリーマーケットやオークションで新品でないものを買ったりして、使うことを指しています。
リサイクルショップでも同じようなものを買うことができますが、意味としてはリユースです。

 

では、リサイクルはどういうことかというと、RECYCLEで、資源の活用という点では同じですが、単なる再使用ということではなくて、プラスティックの不用品からフリースという着るものを作ったり、家電製品の一部を再利用したり、あるいは様々な品物についているアルミや鉄などをと溶かしで、新しい品物にすることなどを言います。

 

つまり、原料を再利用するということになります。

こうしてみると、街中のリサイクルショップのほとんどはリユースショップというわけですが、人から人へ品物がサイクルしていくというような感じから、不自然さがないということなのでしょう。

 

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/