お役立ちブログ,大阪府茨木市

遺品整理っていつ行えばいいの?

493fea747561ae8d1e77b0f46c2e882f_m-1024x683

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

人が亡くなった後、遺族がすべきことの一つに遺品整理があります。
故人の所有していたものを整理して、片付けることは辛いことですが、遺品整理は、なるべく早い時期に行うのが良いでしょう。

 

遺族が故人と同居していた場合には、早急に行わなくても良い場合がありますが、故人が賃貸物件に一人暮らしをしていた場合には、家賃や管理費の問題が発生してしまうので一日でも早く遺品整理をするべきなのです。

 

遺品整理は、楽しかった思い出や故人とのつながりを思い出して辛い作業になることもありますが、それをすることで自分の中の気持ちの整理をつけるということでもあります。
いつまでも悲しみを引きずっていることは、故人も望んでいないはずですよね。
残された遺族が前を向いて生きていくように願っているはずです。

 

遺品の中には処分すべきもの、形見として残しておきたいもの、代々大切なものとして保存しておきたいものなどがあります。
形見分けは四十九日を目安に行うものなので、それまでにしっかりと整理しておきましょう。
そして、全てをすぐに判断、決心はつかないこともあるので、処分すべきかとっておくべきか、物によって時期を決めることも良い方法です。

 

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/