お役立ちブログ,大阪府四條畷市

遺品整理の3つのポイント

f7625a8cdf091011d84d3379526cc10c_s

 

四條畷市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

遺品整理には3大原則がありますので、その原則に沿って仕分けをしながら進めるといいでしょう。

3大原則は、保存する、処分する、寄付するということです。
順番からすると、保存、寄付、処分になるでしょうか。

 

まずは、保存するものの選定です。
身近な方の遺品となると、どうしても保存対象の範囲が広がってしまいがちですが、保存したものを改めて活用するということは極めて稀です。
財産価値がある骨董、美術や特別な表彰状・記念品、先祖代々伝わもの以外であれば、保存を先に考えるのではなく、処分対象にする方が賢明といえます。

保存対象外のものは全てが処分対象ということになりますが、中には町や施設で欲しいと思っている品物があることもあります。
多くの人にお知らせすれば欲しいという人も出てきますよ。
親戚などでは、形見ということであてにしている人もいるでしょう。

 

まずは親戚に声かけし、その次に町や施設に問い合わせ、時間があるのであればネットで欲しい人を探してみるといいでしょう。

 

今は、物があふれていることもあって、引き取るものは少ない方がい良いですので、できるだけ思い切って早い時期に捨てましょう。
遅くなればなるほど、面倒になって、余計なものが家の中でスペースを占拠することになります。

 

四條畷市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/