お役立ちブログ,大阪府大阪市中央区

危険ゴミってどれのこと?

fe5f7fcb59cbd7c237f096fed4384289_m-1024x682

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

近年、ゴミの分別が細分化され、どのゴミがどういった分類であり、どのような方法で処分すれば良いのか分からないといったことが増えてきています。
中でも、危険ゴミとは何なのかをご存じの方は少ないのではないでしょうか。

地域によっても異なりますが、危険ゴミとは、大まかにスプレー缶や充電式の電池類、ガスボンベやライターなどを指します。
中でも、特に注意が必要なのがスプレー缶なのですが、これは必ず中身を使い切ってから捨てる必要があります。

 

中身の残ったまま廃棄してしまうと、発火、火災の原因となる可能性があり非常に危険です。
これらは、穴を空けてからゴミとして出す場合と穴を空けずに出す場合があったり、アルミ・スチールでできた空き缶と一緒に捨てることが可能な場合があったりと、地域ごとにルールが異なりますので、よく調べるようにしましょう。

 

捨てる際は、指定のゴミ袋がない場合はもちろん、指定の袋がある自治体の場合でも、袋に「危険」と表示して出すとなお良いです。
名前の通り、処分の仕方を間違えると危険なゴミですが、正しい方法で処分すれば問題ないため、きちんと自治体ごとのルールを調べるようにしてください。

 

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/