お役立ちブログ,大阪府大阪市天王寺区

粗大ゴミってどれのこと?

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

大阪市において、粗大ゴミとして収集するものは、家庭から出るごみで最大の辺または径が30cmを超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるものとなっています。
また、家庭の引越しや大掃除などで一時的に多量に出されるごみについても、粗大ゴミとして収集されます。

 

粗大ゴミは、収集を依頼したり粗大ごみ処理手数料券を購入したりする必要があります。
また、年末の大掃除や年度替わりの転勤時などで収集の繁忙期になると、収集まで時間がかかることもあります。
まだ利用できるものは再利用したりリサイクルショップなどに売るなどしてお得に、そして粗大ごみの依頼者も収集車もなるべく負担にならないような配慮もしたいものです。

 

大きな家具や家電が、一般的に粗大ゴミだとイメージされますが、エアコン、テレビ、冷蔵庫や冷凍庫、洗濯機や衣類乾燥機の4品は家電リサイクル法の対象なので、粗大ゴミとはなりません。
リサイクルが促されるよう、販売店などに引き取ってもらうことなどが必要になります。
また、パソコンも家電だから粗大ごみのようなイメージがありますが、これもパソコンメーカーが回収やリサイクルに取り組んでいます。

 

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/