お役立ちブログ,大阪市西成区

ゴミ屋敷になってしまう原因とは

f7625a8cdf091011d84d3379526cc10c_s

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

家がゴミ屋敷になってしまうという方にはいくつかの原因が考えられるといわれています。
今回はそんな原因をいくつかご紹介したいと思います。

 

・もったいないと考えがち
紙袋や着ていない衣類を、「もしかしたらいつかつかうかもしれない」と考えて過度に残そうとする方がいらっしゃいます。
確かにもったいないという節約精神は非常に大切です。
しかし、このもったいないという考え方をしていると、物を捨てないどころかものが増えていくことが考えられます。
一定期間使用しなかった場合は思い切って捨てるということが必要になるでしょう。

 

・そもそも片付けが苦手
これは単純ですが、部屋に物を放置していてもあまり気にならないという方も要注意です。
この場合、少しの散らかりが気付くと手に負えないほどごみであふれていた、ということになりかねません。
散らかしたら散らかした時に片付ける、など常に片付ける意識を持つことをして対処しましょう。

 

・多忙で片付けられない
あまりにも時間がなく、バタバタしているうちに部屋が汚くなるというケースもあります。
早朝出勤や交代勤務を行っている方は、なかなかゴミが出せないということもあるようです。
自分なりのルールを決めて、片付けるというよりは「散らかさない」という気持ちをもつのもいいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
ゴミ屋敷の住人にならないように、心当たりのある方はぜひこれをきっかけに片付けについて考えてみましょう!

 

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/