お役立ちブログ,大阪市天王寺区

生前整理でやっておくべきこと〜財産編〜

595deecb30bf25bae9b64e189c77e352_m-1024x768 (1)

 

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

人が亡くなった後に特に問題になりがちなのは、財産相続に関する問題でしょう。
生前に、持ち主がきちんと財産に関する生前整理を行ったか否かで、遺された人たちによる相続手続きがどの程度円滑に進むかが大きく左右されることもあります。
今回は、財産に関する生前整理で、やっておくべきことについてご紹介しましょう。

 

生前整理でした方が良いことは、生前贈与と相続財産目録を作成することです。
まず生前贈与は、持ち主自らが、生前に財産を相続したい人に贈与することを言います。
生前に渡してしまうことで、持ち主の死後に遺族が遺産相続で争うことを未然に防ぎ、相続税が多額にならずに済みます。

 

次に相続財産目録は、何が相続財産となっているのかを把握出来る一覧表のことです。
目録の作成義務はありませんが、作成しておいた方が遺産を相続する人たちが相続手続きを円滑に進められます。
自身で目録を作成する場合は、相続財産の種類(負の財産も含む)、場所(不動産ならば所在地)、数、価値をそれぞれ記入します。

 

記入の方法や形式に法的な決まりがあるわけではありませんが、自分で作成するのが心配な場合は専門家に相談する方が安心でしょう。

 

大阪市天王寺区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/