エンディングノートの正しい書き方 その1

 

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

エンディングノートは、自分が亡くなったときのことを考えて色々と準備をしておく終活という活動の一環として行われるもので、自分が亡くなったときに、遺されることになる遺族に対して、自分の気持ちを伝えるための手段として書き留めるものです。

 

エンディングノートは、気構えて書こうとするとなかなか書き始められないので、日記として書き始めると気軽に書き始められることができます。

エンディングノートは、遺言書とは違って法的効力はもたないのですが、その分書き留める内容や、形式は自由です。

 

何度書き直しても構いませんし、気に入らなければ処分してしまっても問題ないものです。

そう考えると、もっと気軽に書くことができます。

 

なかなか身近にいる家族に普段感じている感謝の気持ちを伝えることができる機会はありませんので、エンディングノートは良いきっかけになります。

 

また、これまで行ってきた終活の内容をまとめるのにもエンディングノートは役に立ちます。

せっかく生前に葬儀社や葬儀場を決めておいても遺族に伝わらなければ意味がありませんのでエンディングノートにも書き留めておくと良いです。

 

大阪市旭区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料