エンディングノートの正しい書き方 その3

 

大阪市東成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

エンディングノートは、自分のことを中心として、様々な内容を書くノートです。

大切な人に対し、伝える必要のある事項を、纏めて書き残すことが大切です。

興味のあるところや書きやすいところから書いていって問題ありません。

ただし、残された家族が困らないように、具体的な内容を書く必要があります。

 

親族、友人のことについては、ずっと感じていた想いや感謝を示すと良いでしょう。

葬儀のことについては、一般葬と家族葬のどちらを選択するのか、といった点が重要です。

遺産のことは、相続に関して遺族が困惑しないように適切な指示を書いておきます。

終末期医療についての希望など、緊急時に必要な情報の記入も必要です。

 

友人や知人の連絡先を書いておけば、遺族の方々が連絡しやすくなります。

終活の第一歩として、自分が伝えておきたい内容を中心に書いて構いません。

完璧に仕上げなければならない、といった強迫観念を抱く必要はありません。

 

幸せな過去を振り返り、リラックスした状態でエンディングノートを書くことが肝心です。

生きてきた証として、エンディングノートに正直な気持ちをしたためてみましょう。

 

大阪市東成区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

06-6568-9911
24時間受付中!お見積り無料