お役立ちブログ,大阪市東淀川区

遺言書の正しい書き方 その1

dc7049177099a2fede3109467ed5e51a_s

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

遺言書の形式は民法で定められており、形式に沿った方法で作成されたものでない場合、法的に無効となってしまうケースがあるので、きちんと定められた作成方法を理解した上で、作成することが重要となります。

 

親族間で遺産相続について、争いが生じてしまう可能性が高い場合、しっかりとした遺言書を用意しておくことは重要になりますが、その中でも公正証書遺言書は、厳格な作成方法となるので、信頼性が高いものとなります。

 

この公正証書遺言の作成方法は、公証役場で公証人に作成してもらうことになるので、行政書士事務所や弁護士事務所などに相談しながら、作成を進めていくとスムーズです。

実印や印鑑証明書などを揃えたうえで公証人に遺言書を作成してもらうことになります。

 

作成された公正証書遺言の原本は公証役場で保存されることになるので、偽造などのリスクも非常に低いものとなるでしょう。

ただし、厳格に作成することになる公正証書遺言書の作成は手数料がそれなりに高くなってしまうことになります。

家庭裁判所の検認手続きの必要もなく、簡単に執行できるというメリットもある遺言方法です。

 

大阪市東淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/