お役立ちブログ,大阪市淀川区

なぜゴミ屋敷は危険なのか?

2017年2月18日大阪府摂津市で汚部屋状態になっているゴミ屋敷の片付けをしました。写真8

2017年2月18日大阪府摂津市で汚部屋状態になっているゴミ屋敷の片付けをしました。写真8

 

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

最近はゴミ屋敷の問題がよく情報番組などで取り上げられています。

他人事として気楽に見ている人もいますが、自分の近所にゴミ屋敷があったらいろんな危険が起こるかを他人事ではなく身近な問題として知っておくといいでしょう。

 

ゴミ屋敷で一番危険なのは火事でしょう。
ゴミが溜まっているだけに一度火がついてしまうとあっという間に燃え広がる危険性があります。

電化製品がゴミの中にあり、配線がショートしてゴミに火がつく危険性も十分考えられます。

 

ゴミ屋敷にはどうしても害虫やねずみ、ゴキブリなどが発生しやすいので、衛星問題にも気をつけなければいけません。

近くに飲食店などがある場合は、食中毒に気をつけなければいけませんし、悪臭も発生するので近所に住んでいる人に迷惑がかかります。

 

他にもゴミが道路にまで進出し、通行の妨げになる危険性もあります。

このようにゴミ屋敷は自分だけでなく、周囲にも迷惑をかけてしまうので早めに解決することが大事です。

 

自分や家族だけでは片付けられないという人は、専門の業者に依頼するといいでしょう。

周りに業者に依頼したことを内緒にして欲しいなら、業者に相談すると内緒で作業をしてくれます。

 

大阪市淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/