お役立ちブログ,豊中市

ゴミ屋敷になりがちな人の同居人の有無

12月24日 大阪府和泉市で汚部屋状態のゴミ屋敷の片付け作業をしました。写真5

12月24日 大阪府和泉市で汚部屋状態のゴミ屋敷の片付け作業をしました。写真5

 

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

何かと話題になる、ゴミ屋敷の住人は、どのような方だとイメージしますか?
先日テレビ番組で特集されていた、ゴミ屋敷の住人の方は、大切なご家族を亡くされてから、長年独り暮らしをされているとの事でした。
大切な家族との思い出が詰まった物なら、どんな細やかな物でも捨てる勇気がない・・・その方のお話しから、そのような事を想像しました。

 

実際にお会いするゴミ屋敷状態のお宅の方は、独り暮らしの方ばかりなのです。
住民票や戸籍的には、同居人がいらっしゃるとの事ですが、数年前に一度しか会わない人を同居人とは呼びませんよね。
もし、誰かと一緒に暮らしていたのであれば、お互いに協力をして掃除をしたり、家事を分担するなどして、ゴミ屋敷になってしまう事を回避できたかもしれません。

 

しかし、独り暮らしでは、ついつい邪魔臭い事を後回しにしてしまいがちですし、良くも悪くも誰かに注意をされる事がありません。
もし、このブログをご覧の独り暮らしの方で、お部屋の状況に危機感や不安を持たれている方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
すぐに見積もりに伺います。

 

豊中市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/