お役立ちブログ,茨木市

ここまできたら手遅れ、業者を呼ぶレベルのゴミ屋敷とは?

12月24日 大阪府和泉市で汚部屋状態のゴミ屋敷の片付け作業をしました。写真6

12月24日 大阪府和泉市で汚部屋状態のゴミ屋敷の片付け作業をしました。写真6

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

部屋を片付けておらず、まるでゴミ屋敷だと感じたことはありませんか?
しかし、自分の家はゴミ屋敷だと笑って話をすることが出来る分には、まだまだ余裕があります。

 

玄関の外にまでゴミが散乱していたり、虫が湧いていたりして悪臭が立ち込めていたり、隣家に迷惑をかけてしまう場合、業者を呼んで掃除・片付けを手伝ってもらわなければいけないレベルになります。
近所の人に迷惑をかけると、暮らしていく上で居づらい場所になってしまいます。
もっと問題になると火事になって事件になったり、公共機関から忠告を受けてしまったりすることもあります。

 

室内が散らかっていて、ゴミがある状態でも人に迷惑をかけることがなければ周囲からゴミ屋敷と認識されることはありません。
何日もかけて溜めてしまったゴミを一気に片付けるとなると大変です。
部屋が汚れてきているかもと感じた時には、何かをしながらでも良いので、片付けると掃除を続けることが出来ます。

 

人を招く習慣をつけることで、部屋を美しくキープしなければいけないと自分への追い込みを行えます。
ゴミ屋敷と化して手遅れになる前に、自ら掃除や片づけを始めるようにしましょう。

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/