ゴミ屋敷ではこんな問題が・・・〜衛生・病気編〜

 

守口市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

ゴミ屋敷は全国各地で増加傾向にあります。
テレビ番組でも取り上げられる機会があるので、多くの方が認識していると思われます。

 

ゴミ屋敷は物が多くて汚いという問題だけでなく、衛生・病気という無視できない問題があります。
ゴミ屋敷に溜め込まれているゴミの中には生ゴミなどの衛生上放置しておくべきではないものも多く含まれています。
生ゴミがあるとエサになるのでネズミやゴキブリが集まってきますし、アレルギーの原因となるカビや細菌が発生する可能性も高くなります。

 

衛生・病気が生じる問題はゴミ屋敷を所有している人だけではなく、その周辺を通る人にもリスクがあります。
そこが通学路になっていれば、小・中学生にも何か病気を生じさせてしまうかもしれません。
したがって、周辺住民と自治体が協力して、早期に改善させる必要があります。

 

汚い外観はどうでもよく、衛生・病気のリスクがあることを家主に根気よく説明して何とか片付けをするように説得しなくてはいけません。
何度働きかけてもダメであれば、行政の強制執行という選択肢も十分有りだと思われます。

 

守口市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料