お役立ちブログ,大阪市中央区

事件現場特殊清掃士ってどんな活動をしているの?

2017年2月21日大阪府守口市で遺品整理に伴い家具処分や生活ゴミの片付けをしました。写真3

2017年2月21日大阪府守口市で遺品整理に伴い家具処分や生活ゴミの片付けをしました。写真3

 

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

最近は孤立死ということばをよく耳にします。
核家族が増えなくなった時に、家族が近くにいない、身寄りがなく遺品などの引き取り手がいないといった状況も少なくありません。

 

身寄りが周囲にいても、孤立死した家屋がごみ屋敷のようになっている場合は、家族でもかたづけに入ることができない、部屋に入れないといったケースもあります。
そうした中でご遺族、ご依頼者に代わり家屋や部屋を清掃しかたづける活動を行うのが事件現場特殊清掃士です。
悲惨な現場だからこそ求められる資格です。

 

人の死に直面し、悲しみに浸る状況で悩み苦しんでいるご家族やご依頼者を支え清掃、かたづけを遂行する社会貢献にも繋がる業務です。
また現場で不用意に何かに触れ感染症を起こしたり、他の方を感染から防ぐ知識も有しています。
そして近隣に住んでいる方への配慮も行います。

 

部屋を清掃する時に周りに住んでいる方々に不快感を与えないよう配慮して実行する手段に精通しています。
亡くなられた故人の最後に関わる責任をもってご家族やご依頼者に代わり真心を込めて業務を行う意義のある資格です。

 

大阪市中央区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/