形見分けで◯◯はあげてはいけない!

 

大阪市鶴見区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

故人の遺品には大切な思い出が込められているため、特に思い入れのあるものや大切なものは形見分けされることがあります。
ですがそこで注意点として言われているポイントがいくつかあり、その中のひとつとして言われる事が多いのが高価すぎるものを形見分けしてはいけないと言う点です。

 

高級品は相続財産という扱いになる可能性があるため、もしも形見分けしてしまった場合は相手に贈与税がかかってしまうことがあります。
また形見分けされる品の価格が大きく異なっていると言う場合も、受け取り手の間で不満が出てしまったり確執が生まれてしまう事もあるので出来る限り避けた方がいいと言われているようです。

 

それ以外にも形見分けすることができないものやできなかったものはどうすればいいのかと悩まれる方もいますが、そういう場合には早い段階で形見を分ける準備をしておいたり遺品整理をしておくことがおすすめです。
そうすることによって相続トラブルなども回避することができるようになっていますし、円満に故人を悼む時間を作ることができるようになっています。

 

大阪市鶴見区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料