お役立ちブログ,茨木市

意外なゴミ捨てのルールとは?

2017年1月17日 大阪府交野市でベランダや部屋に溢れているゴミ屋敷の片付けをしました。写真1

2017年1月17日 大阪府交野市でベランダや部屋に溢れているゴミ屋敷の片付けをしました。写真1

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

ゴミの処分方法は地域によって全くルールが違います。
中身は特に規制はなく、前日から出してもいいような、すごくゆるい地域もあれば、当日の明るくなってからしか出してはいけなくて、ゴミ袋を開封して1つ1つ調べる地域まで様々です。

 

分別の仕方も地域によってさまざまなので引越するたびに新しく住む地域のルールを知って適確に処理しなければなりません。
何十種類にも分別する地域があるそうです。
ただ、引越するときに大量に出るゴミの処理については役所に問い合わせて処理方法を尋ねて自分で責任をもって処理するか、引越業者やゴミ処理業者にゆだねることになります。

 

元の住んでいた場所のゴミ捨て場に大量に置き去りにすることは禁じられています。
新しく住まう場所でのルールにのっとりながら少しずつ捨てるのも一つのやり方でしょう。
全く役に立たないものだと思っていても実はリサイクルできるものもあります。

 

その地域のマニュアル本が必ずありますし、インターネットでも簡単に調べられます。
例えばプラスチック製品でも容器ならばリサイクル品、そうでなければ不燃物として、予約して引き取ってもらうということがあります。
例えば歯ブラシは不燃物です。

 

茨木市で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/