お役立ちブログ,大阪市福島区

遺品とは何か

 

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

遺品とは、亡くなった方が生前に所有していて、死後に残されたもの。
土地などの不動産以外の所有物、趣味の絵画、宝飾品など、生前に使用した持ち物、動産にあたります。
遺品の例としては、時計などの貴金属。

 

生前に身につけていた衣類、靴、帽子などの服飾類。
趣味のカメラ、楽器、レコード、玩具、骨董などのコレクション。
生活に使用していた、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電。

 

これらの遺品の扱いは故人が希望や指示が残していれば、それに従うのが望ましいですが残された遺品によっては難しいケースがあるのです。
処分するのが難しいのは、骨董品など、価値がわかりにくいもの、大量の膨大なコレクション。
最近では、故人が残したパソコン、スマートフォンなどのデジタル遺品も問題になっています。

 

パソコンに残された個人情報のなかには、仕事関係は勿論、SNSなど、人に知られたくない生前の秘密が残っている場合があるのです。
残されたデジタル情報の取り扱いには、業者や弁護士に相談しなければならないケースも。
故人が残した遺品、できることなら希望どおり、円満に処分したいところですが、なかなか難しいようです。

 

大阪市福島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/