お役立ちブログ,大阪市都島区

遺品整理を行うときの注意点Part2

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

遺品整理を行うときは、早く整理を完了させたいと思い、不必要だと思ったものを自己判断で処分してしまうと、後でトラブルになることがあるので注意が必要です。

トラブルを避けるためには、故人と関係のある親せきに聞いてから処分を行うということが重要です。

 

遺品整理を始める前にまず、必ず関係のある親せきに遺品整理を行うという連絡を行いましましょう。

どの範囲まで連絡が必要なのか迷う方も多いようですが、できれば故人と親しい関係にあった親せき全員に連絡を行ったほうが良いでしょう。

 

連絡をせずに遺品整理を行うと、後で形見分けとして欲しいものがあった、高価なものを着服したのではないか、など後でトラブルになることがあるので、必ず連絡はおこなうようにしましょう。

 

遺言書がある場合は、遺言書に誰に何を渡して欲しいなど、故人の希望が記載されている場合があるので、内容を確認してから遺品整理を行いましょう。

遺言書に封がしてある場合は、勝手に開封してはいけないので、家庭裁判所に持ち込んで相続人が立ち会いのもとで開封するようになっているので、正式な手続きを踏んで開封を行い内容を確認しましょう。

 

大阪市都島区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ