お役立ちブログ,大阪府大阪市西成区

大阪で物置の回収依頼をお考えの方へ|悪徳業者の罠を見抜く方法

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

物置などの要らなくなったものや、不用品を処分する際には回収業者に依頼することを検討されることもあるかもしれません。
その際にはトラブルには巻き込まれたくないですよね。

 

残念なことに、不用品回収におきましてもトラブルの事例は少なからず報告されており、その主な原因の一つに費用の相場が定まっていないということがあります。
見積書や契約書類に記載してあることが実際行われたことと違うという場合もあります。

 

それは一般的には勘違いから生じるトラブルが多いのですが、悪徳業者はそのようなわざと勘違いさせるように、言葉巧みに騙してくるのです。
今回は、事例とともに悪徳業者の手口についてお話しします。

 

◎その用語は大丈夫?確認しておいた方が良いかもしれません!
契約書や見積書に書かれている事柄については曖昧な表現がされていることがあります。これこそが誤解を生む原因であり、トラブルの始まりです。

 

・〇円から・基本料金○○円
「〇円から・基本料金○○円」と書かれていたら、どこに目が行きますか?
多くの方は、〇の部分の数字ではないかと思います。
しかし、よく考えてみると非常にあいまいな表現ではないでしょうか?「〇円から」で判るのは費用の最低値が〇円ということだけで、実際の金額については明らかでありません。

 

逆に上限がないのであればいくら釣り上げられても文句は言えないのです。
また、基本料金については追加費用がかかると思っておく方が良いでしょう。ご自身が依頼した場合にはどのような費用がどのぐらいかかるのか、その具体的な数字までしっかりと質問しておきましょう。

 

・一括〇円
特に見積書においてですが、一括料金になっていることがあります。「総額で〇円なのか…」と思いがちですが、全ての費用が含まれているかどうかはわかりませんので、一括の中に何が含まれているのかについての確認は怠らないようにしましょう。

 

・特別価格・〇割引
特別価格や割引がされているのを見るとお得に感じるものですよね。
これは不用品回収の業界以外でもよく使われている顧客を引き付ける手段のひとつですが、なぜここまで割引できるのかを考えましょう。

 

「安いと思って契約したが特別価格の対象者ではなかったため結局高額になった」とか「割引されたところで他の業者と変わらなかった」という事例もございます。

 

価格の面をあまりにも押し出しているようであれば警戒した方が良いでしょう。
また、ご自身が対象になるのかということや正規の価格も把握していればより安心して契約できます。

 

◎最後に
今回は、悪徳業者と契約しないための方法として、価格における曖昧な表現を見抜くことをお伝えいたしました。

誤解が生じないように、曖昧なところは質問するなどして解消するという姿勢で臨みましょう。

 

大阪市西成区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/