お役立ちブログ,大阪府大阪市西淀川区

特殊清掃と不用品回収の違いは?|大阪の業者が解説します

大阪市西淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「特殊清掃と不用品回収って何だろう、どんな違いがあるのかな?」
これらは家に関して行う作業であるという点では共通していますが、その中身は随分違うものです。

 

◎特殊清掃
特殊清掃は清掃の形態のうちのひとつで、遺体が原因による室内の痛みを解消する作業のことです。
例えば、家族が遠出しているあるいは別々に暮らしているときに突然死に至って家族が訪れるまで亡くなっていることに気付かれないということや、痛ましいことですが事件や自殺によって発見されるまでに時間がかかったということもあります。

 

そのような場合は遺体の腐敗が進んでいることも多く、菌や害虫が発生し耐え難い臭いが充満している現場も少なくありません。
そこで殺菌および害虫をして薬品などによって臭いを除去し、場合によってはリフォーム施して原状回復を行うのが特殊清掃です。

 

◎不用品回収
不用品回収というのは文字通り、使うことが困難な物品を代行して処分してもらうことを指します。
家の中には破損して使えなくなったものや、時機が過ぎてただ置いてあるだけというものもあるかもしれません。

 

今後も使う見込みのないものを処分することによって部屋を片付けることがあるかと思いますが、その処分の一種として改修などによって使えるかもしれないものや、再生する可能性のあるものを引き取ってもらうのが不用品回収です。

 

これを行っている業者には、再び使えることを目指すリサイクル業者やそういった業者へと手渡す役割をする中古品販売業者などが含まれます。
整理をしてもらえることもありますが、処分の部分に重点を置いているのが特徴です。

 

◎最後に
今回は、特殊清掃と不用品回収についてその両者の特徴や違いをご紹介いたしました。
ご不明な点があればお気軽にご連絡ください。

 

大阪市西淀川区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ
https://eevee-osaka.com/