特殊清掃の事例とは?大阪の不用品回収業者が紹介いたします

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

特殊清掃というと、どんなイメージを抱きますか?
特殊清掃は普段することが滅多にないため、あまりイメージを持てない方が多いとおもいます。
そこで今回は、特殊清掃の事例を紹介いたします。

 

□特殊清掃とは

特殊清掃とは、孤独死や、自殺または殺人事件が起こったお部屋を現状復帰させる清掃のことを言います。 死体臭対策やハエの除去など特殊な清掃内容が必要となります。

□特殊清掃の事例

*お風呂場

多くの場合、残留物が浴槽の中に溜まっています。 水栓を抜くと当然ながら下水管の詰まり、臭いの二次災害などを招く危険性があるので、吸収剤などを使い除去します。
また害虫が湧きやすく、きれいに清掃してもハエが発生してしまうので念入りに確認します。

 

*玄関

玄関の特殊清掃の現場は、家財道具などを搬出する際にドアを開けなければならなりません。 腐敗臭が外に出て近所迷惑になってしまわないように、作業に取り掛かるはじめには、臭い対策をしっかり行います。

 

*寝室

布団やベッドの上でハエなどの害虫が大量発生しています場合が多いです。 また、ベッドなど大きな搬出作業が必要になるので、 腐敗臭で近所に迷惑をかけないように、二重の袋に入れて搬出するなど工夫をします。

 

□さいごに

特殊清掃の事例について紹介いたしました。 このように、清掃場所によって、清掃方法は異なります。 参考にしてみてはいかがでしょうか。 イーブイでは、特殊清掃を行っております。 興味のある方はお気軽にご相談ください。

大阪市住之江区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料