お役立ちブログ,大阪市港区

大阪で不用品の処分を考えている方へ!相場と費用を抑えるコツを紹介します

2020年6月11日大阪府箕面市でお部屋の家財道具、物置の不用品回収作業。写真4

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分を行っているイーブイです。

 

「不用品を処分するために、不用品回収業者を利用したいけれど、どのくらいかかるのかわからない」と悩んでいらっしゃる方はいませんか。
不用品回収業者を利用する機会は少なく、相場や費用の内訳が分かりにくいと思います。
そこで今回は、不用品回収業者の相場と、費用を抑えるコツを紹介します。

 

□不用品回収業者の相場について

 

まず初めに、業者の料金体系について説明していきます。
大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、基本料金と各品目の回収料金とオプション料金の合計で出される料金体系です。
これを利用するのが向いている方は、不用品が少ない方です。
少ない品目からでも回収に来てくれる場合が多いため、搬出が大変だけれど、品目の量が少ない場合、利用すると良いでしょう。
しかし、品目が多い場合は、どんどん費用が増していきます。

 

2つ目は、積み放題パックにオプション料金を加えた料金体系です。
トラック1台分ならどれだけ積んでも別途に追加ではかからないです。
そのため、大掃除や家族での引っ越しをする場合は利用すると良いでしょう。

どちらとも、業者によっては、買取可能な不用品を買い取ってくれる場合があります。
その場合、回収費用から引いてくれます。

 

*料金の相場について

 

基本料金の相場としては、3000〜5000円程度かかります。
これは、ガソリン代や運搬料が含まれています。

次に、各品目の回収料金について紹介します。
これは、業者ごとにも変わってくるため、利用したいと考えている業者のホームページを見たり、電話で確認したりするようにしましょう。

例をいくつか挙げると、電子レンジは1000円から、マットレスは2000円から、自転車は1000円からなどです。
これらは、同じ品目であったとしても、その材質や重さ、サイズで変わってきます。
おおよその目安を、注文する前に考えておくようにしましょう。

また、品目によっては、行政の回収サービスよりも安くなる場合があります。
冷蔵庫や石油ストーブなどの重たい荷物は、回収業者の方が安い場合があるため、処分する際に比較するようにしましょう。

積み放題パックについては、トラックの大きさによって変わってきます。
安いものは25000円から、高いものは60000円程度かかります。
会社によっては、どれくらいの高さまで積むのかによっても料金を分けているところがあります。
利用したい業者に確認を取るようにしましょう。

最後の料金としては、オプション料金が挙げられます。
オプション料金とは、追加で作業が必要となる場合にかかる費用です。
例えば、エレベーターがないマンションでの運送、深夜作業、エアコンや洗濯機の取り外し作業にかかる費用が挙げられます。

相場としては、階段での運送は1階ごとに1000円、深夜作業は5000円、取り外し作業は3000円程度かかるでしょう。
オプションの料金は他にもあり、自分で判断して進めていく事は難しいでしょう。
そのため、必ず事前に問い合わせをするようにしましょう。

 

□費用を抑えるコツについて

 

費用を抑えるコツを5つか紹介します。

 

1つ目は、不用品の量を減らせないか検討するようにしましょう。
そのためには、安く済む自治体で回収できるものは回収するようにしましょう。
使わない毛布や布団などは、可燃ゴミのゴミ袋に入るくらいに裁断する事で減らせます。

 

2つ目は、予め不用品を分別するようにしましょう。
分別作業においては、まだ使用できるものか、ゴミとして処分するのかを分別します。
この作業を回収業者に任せる方もいますが、安く済ましたいのならば、自分で行うようにしましょう。

また、これからも使えるけれど処分するものは、事前にフリマアプリや買取専門店、リサイクルショップで売ると良いでしょう。
そうすることによって利益が出た場合、より費用を抑えられます。

 

3つ目は、作業時に不用品の運搬を手伝うことです。
手伝うことによって、追加のスタッフを呼ぶ必要がなくなり、安くなります。
時間がある場合は、積極的に手伝うようにしましょう。

 

4つ目は、分解や清掃などは事前に行っておくことです。
ベッドのフレームや簡易のタンスなど、自分で分解できそうな品目は、分解しておくようにしましょう。
そうすることによって、オプション料金を減らせられます。
清掃に関しても、オプション料金がかからないようにするために、自分で行うようにしましょう。

 

5つ目は、複数の業者を比較することです。
業者によって、基本料金や品目ごとの料金が変わってきます。
そのため、どの業者を利用するのが自分の不用品の量や種類に合うのか検討していきましょう。
見積もりをしてくれるだけなら無料のところが多いため、それを活用すると、多くの業者を家にいながら比較できます。

 

□まとめ

 

今回は、不用品回収業者を利用する際にかかる費用の相場と、費用を抑えるコツについて紹介しました。
どちらの料金体系が自分に合うのかを、まず決めるようにしましょう。
それを決め終えたら、どうすれば安く済むのかを考え、自分でできる事は自分で行うようにしましょう。 ”

大阪市港区で不用品回収、粗大ごみの処分はイーブイへ