見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目

見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真4

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真5
2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真6

スタッフ   多分、すごい色んな思いで詰まってるんでしょうね。

二見信定   いや、もちろんそうだと思います。やっぱり物がなくなっていく様を見てる時の表情だったり、すごく感慨深そうな表情で見ていただいてるんで。僕らなんか全然まだまだ生まれてない頃から建ってる家ですからね。
終わった時の達成感と感動って、多分お客様と一緒ぐらいのレベルで感じるんで、本当に一緒に喋ってて「終わるもんですね」って。「2日でよくここまで終わりましたね」っていう話で昨日、めちゃめちゃ盛り上がって。

二見信定   おはようございます。

西尾佑貴   おはようございます。

二見信定   よろしくお願いします。

西尾佑貴   お願いします。

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真7

二見信定   本日3日目。最終日になります。
もう残ってる部分でいうと、ここのベランダ。あと細々したところ。お客様が残しておく物って言って見られていらなくなった物とか、細かな取り外しとかっていう事になるので、ここでいったら1時間あれば十分かなという感じですね。あと取り外しとかで1時間。計2時間前後ぐらいの作業時間とさせてもらってるので、途中ちょっとまた喋りながら色々とさせてもらいたいと思いますね。

西尾佑貴   了解です。

二見信定   最終しっかり仕上げていきましょう。

西尾佑貴   はい。

二見信定   はい、よろしくお願いします。

西尾佑貴   お願いします。

二見信定   とりあえず2階部分のこのベランダの窓の部分が建付けがちょっと悪くて。外せない事はないんですけど、多分1回外しちゃうとつけられないかなっていう感じなんで、ちょっと見にくいかもしれないですけど、これつけっぱなしで、ちょっと一旦ここの外の物を取りにくいんで、こっちに1回流して仕分けしながらちょっとスペース作っていきたいと思います。
ピーヤと一緒にやっていくんで。

新田龍人   はい、戻ってきました。はい、違うところです。

二見信定   お願いします。

新田龍人   お願いします。

二見信定   じゃあちょっとやっていくんで。とりあえず、形もん。
ちょっと猫の糞尿の臭いが、物をどかすとあがってきました。

スタッフ   色んなゴミが散乱してそうな。

二見信定   そうですね。ベランダといっても屋根があるんで、ちょっと物置みたいな感じで使われてたのかなっていうイメージですね。そのどっか隙間から猫が入り込んでたのか、動物の臭いがしますね。
これちょっと、外に流そう。中にあずきみたいなのが入ってる。

西尾佑貴   あずきバー。

二見信定   すごい。見てみて。

西尾佑貴   あずきだ。

スタッフ   何これ?

西尾佑貴   あずきみたい。

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真8

二見信定   すごい。何か燃えたのかな?後ろが溶けてる。

西尾佑貴   本当だ。燃えたっぽいな。

スタッフ   これ燃えるの?

西尾佑貴   いやぁ、どうなんですかね。よく火事にならなかったな。

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真9

スタッフ   イガちゃん、髪の毛切ってるし、染まってない?

イガちゃん  一新したんです。黒髪モードに入りました。

スタッフ   何モード、それ?

イガちゃん  黒髪モードに入りました。

スタッフ   それ何か試験とかそういうのがあるの?

イガちゃん  そうです。就活がそろそろ始まるらしいんで。全部黒にしちゃおうかなと思いました。

スタッフ   一気にさわやか感増したね。

イガちゃん  黒髪、似合ってますか?

スタッフ   めちゃめちゃ似合ってるよ。

イガちゃん  ありがとうございます。

スタッフ   ベランダというより、増築した部屋みたいな。

二見信定   そうですね。元々はベランダだったと思うんですけどね。上を作ったんだと思います。ここまでが多分、このベランダとして。

スタッフ   ここって築60年じゃないですか?今までやってきた中でもっと古い物件って?

二見信定   あぁ、ありますよ、全然。だって僕この前行った京都の一戸建てとか多分もう築100年以上は全然あるところで、本当にすごい立派な蔵がある様なお宅とか。多分100年以上昔からある。結局、何か取り壊しするからっていうので、蔵の前に家があってこっちが公共の道路なんですけど、ここの蔵から外に出すまでの通路がやっぱり京都独特の狭さというか、すごい運び出し大変でしたけどね。
本当にもう今まで色んな物件やってきましたね。そう考えると。

スタッフ   60年住まれてた家。多分すごい色んな思い出が詰まってるんでしょうね。

二見信定   いや、もちろんそうだと思います。だから僕らが必要かなっていう貴重品だったり現金だったり、あとアルバムとかちょっと思い出が詰まってそうな物とかはちょこちょこお渡しして見てもらってるんですけど、やっぱりすごくじっくり考えながら、すごい感慨深く見られてるなっていう印象ですね。やっぱり物がなくなっていく様を見てる時の表情だったり、感情とかは言っていただいてないですけど、すごい感慨深そうな表情で見ていただいてるんで。思い出が詰まった実家の物がなくなっていくっていうのは、自分らじゃできない、大変だっていうのもあるんですけど、僕らもスピード上げてどんどん出していくんで、この気持ちの折り合いのつけ方っていうのは人それぞれだろうし。

スタッフ   60年っていったらもう本当に人の人生みたいな。

二見信定   そうですよね、本当に。僕らなんか全然まだまだ生まれてない頃から建ってる家ですからね。昨日も2日目の作業終わった時点で、いってもここだけだったんで、中の1階部分、2階部分をお客様と見ながら喋ってたんですけど、「終わるもんなんですねー」って言われた時も、「僕らも本当にそう思います」っていう話でちょっと盛り上がってたんでけど。本当に僕らも最初、いきなり物がある状態から見てますし、お客様も途方に暮れた状態からのスタートなんで。僕らもひたすら手を動かして終わらせていくだけなんですけど、「この物件3日で終わるかな」とか「1日でどこまで進められるだろうか」とか正直やっぱり不安なところもあるんですけど、お客様の為にも僕らの為にも終わらせていかないといけないんで。だから本当に終わった時の達成感と感動って、多分お客様と一緒ぐらいのレベルで感じるんで。本当に一緒に喋ってて「終わるもんですね」って。「2日でよくここまで終わりましたね」っていう話で昨日、めちゃめちゃ盛り上がって。

スタッフ   いっても、あんだけいっぱいあったのに、もうあとここだけですもんね。

二見信定   そうですね。だから達成感と感動は本当に僕らもすごいありますね、やっぱり。本当に達成感と感動はすごいですよ、やっぱり。すごいやりがいのある仕事ですね。YouTubeとかでコメント見させていただいていて、「大変な物件ですね」とか、すごいホコリとか汚いところとか色々あるんですけど、やっぱり単純に物が多いとか。

スタッフ   大変ですねって言われる?

二見信定   大変なのは大変なんですけど、その分すごい終わった時の感動がすごい嬉しいです。「あぁ、今日ビールうまいな!」とか。終わってから飲みに行くお酒がすごい楽しみとか。

スタッフ   感謝される事が多い仕事ですよね?

二見信定   いや、嬉しいです本当に。すごく嬉しいです。ドヤ顔しちゃいますね。お客様に見てもらう時って。「どうですか?」って。「こんだけ綺麗になりましたよ」「こんだけ物なくなりましたよ」というのを見てもらう時にちょっとドヤ感は出ちゃいますよね。

スタッフ   意外と自分でもびっくりしてるけど。

二見信定   自分が1番びっくりしてるんですけどね。

スタッフ   ピーヤ君、やりがい感じてる?

新田龍人   やりがいは感じます、やっぱり。量が多くても終盤に近付いたら「あぁ良かったなー」って。何かスッキリした気持ちになります。

スタッフ   何か嬉しかった事ある?今までで。

新田龍人   嬉しかった事?

スタッフ   例えばお客さんにありがとうって言われたとか。

新田龍人   あぁ、その時はやっぱり1番嬉しいですね。感謝してもらえた時は。

二見信定   ピーヤはYouTubeでかっこいいって言われてないかをずっと探してますけどね。YouTubeのコメントで「あの子がかっこいい」「チラッと映ったあの子がかっこよかった」っていうコメントを全部自分の事じゃないかなって。

新田龍人   僕しょっちゅう探してます、コメント見て。

二見信定   誰がかっこいいっていわれてるんだろうっていうのずっと探してます。

新田龍人   基本、二見さんのコメントばっかりなんで、今回はちょっと書いて欲しいです。

二見信定   笑顔はやっぱり良いでしょ、ピーヤは。いっつも元気なんで。

スタッフ   最近、ちょっと佑貴君がお笑い担当みたいになってきてない?

二見信定   元々そうですよ。
佑貴と僕、高校からの付き合いなんですけど、高校から全く変わってないです、お笑いのレベルが。上がる事もなく下がる事もなく、ずーっと一緒の事言ってます。それで、ずーっと僕はそれで笑ってます。

スタッフ   結構、下にゴミたまってましたね。

二見信定   何かカーペットとかも二重、三重ぐらいに敷いてるんで。やっぱ紙ゴミ、新聞紙とかがすごい圧縮されて、水分入っちゃったりとかして固まったりするんで。紙ゴミが1番結構、圧縮されやすいですかね、イメージでいうと。取るのも大変だし。フローリングとかだったらへばりついちゃって、あとに残ったりっていうのがあるんで。

新田龍人   イガちゃーん。

イガちゃん  はい、はい。

二見信定   オッケー!お疲れ様です。

新田龍人   お疲れ様です。

二見信定   ここ後ではさみで切っておいて。

新田龍人   分かりました。はい。

二見信定   お疲れ様です。

西尾佑貴   お疲れ様です。

新田龍人

二見信定   2階部分のベランダが終わって、もう1階部分、2階部分全て終わって、あとはこのお客様が言ってた屋根裏ですね。押し入れ部分から上がって、ちょっと中の状況見てっていう感じなんで。ちょっと今からピーヤが潜入してもらう。

新田龍人   はい。

二見信定   ちょっと頑張って下さい。

西尾佑貴   何が出るか。

二見信定   楽しみ。

新田龍人   はい。頑張ってきたいと思います。

新田龍人   じゃあ、いってきます。

西尾佑貴   スライドだから、それ。

新田龍人   あっ、スライドなんですか?

西尾佑貴   何か飛び出してくるかもしれないから気をつけて。

新田龍人   これ、ネズミの糞があります。びっくりした。結構狭いですね。こんな感じです。結構、けどめっちゃ少ないです。

西尾佑貴   それ、もらおうか?それおろしてくれたら。そのままおろして、上で。

新田龍人   絶対さっきのガタンは…。はい!えっ?

西尾佑貴   危ないな。

新田龍人   これ、蓋はずれてます。

西尾佑貴   はいよ。

新田龍人   結構、糞とかばっかですね。

スタッフ   怖い?

新田龍人   いや思ったより全然ですね。もっと何か飛び出てくるのかなと思ってました。

西尾佑貴   1箱で良い?

新田龍人   はい。ありがとうございます。
       うわっ、びっくりした。

新田龍人   西尾さん、これガラス取れそうなんで気をつけて下さい。

西尾佑貴   俺の顔、刺さるわ。

新田龍人   一旦、こっちからおろしますね。これです、こいつです。

西尾佑貴   まだ結構ある?

新田龍人   まだ、あとちょろっとですね。

スタッフ   あれ、ネズミとかは大丈夫なの?

新田龍人   ネズミは大丈夫です。1回、今年の初めの方にネズミあったじゃないですか、めっちゃ飛び出てきたところ。

スタッフ   あった。

新田龍人   そこで耐性つきました。

スタッフ   あ、ついたんだ。

新田龍人   これにて屋根裏終了です。

西尾佑貴   ご苦労様です。

新田龍人   ありがとうございます。

スタッフ   いつもほうきでされてますよね?

二見信定   はい。

スタッフ   掃除機とかでやる事あるんですか?

二見信定   掃除機でやる時は、それこそカーペット、絨毯が貼り付けてあるところとかは掃除機でやりますけど、フローリング、畳、それこそさっきのこういったベランダとかの部分は基本的にはほうきでやる事の方が多いですね。ほうきの方が細かなゴミとかがささっとまとめやすいっていうのがあるし。ホコリの多いところとかは掃除機で吸引した方が良いんですけど、こんなのを吸っちゃうと多分、フィルターすぐババって詰まっちゃって掃除できないんで、ほうきの方が断然使いやすいっていうのもありますし、使い勝手が良いのは僕らほうきメインでやってますね。だからカーペットとか絨毯、細かなホコリ類とかは掃除機の方が良いかもしれないけど、それ以外のフローリング、畳はほうきっていう感じで使い分けていって欲しい。

スタッフ   ゴミの大きさとその床の?

二見信定   そうですね。うん。掃除機で吸いきれないゴミとか大きさや状況によって変えていってます。

2021年11月9日見たことない屋根裏潜入!衝撃!60年分のゴミ屋敷~ドキュメンタリ~3日目写真1

二見信定   お疲れ様です。

西尾佑貴   お疲れ様です。

二見信定   無事、終わりました。計3日間。

西尾佑貴   2日半。

二見信定   2日半ですね。今日でいうと、2時間ちょっとぐらいの作業時間で終わったんで。ちょっとアフターの方を早速、案内していきたいと思います。
ここでいうと、今日やってたベランダ部分ですね。スッキリ何もなくなりました。

西尾佑貴   素晴らしい。

二見信定   ここの2階部分が昨日やってたところで、こっちに大型家具がボンボンボンってあったり。ここはお客様も見ながらやったんで、ちょっと物があふれてる状態で。あとは押し入れ部分にとりかかって、先ほどの屋根裏。あとはここの真ん中のお部屋と奥の部屋なんですけど、ここは正直もう最初全く見られない状態。ドアがあって、ここにファンシーケースがあって、勉強机があって。家具も多かったし、物も多かったっていうんでちょっと見られなかった部分なんですけど、こうやってみると大分広々と。

西尾佑貴   何があったか忘れてしまうだろうな。

二見信定   ここテレビ台とドレッサーがあって、あとは袋ゴミ。お客様にまとめてもらったやつとかバーッてなってる状態だったんで、こうやってみると本当に大分スッキリしたね。

西尾佑貴   スッキリした。スッキリした。

二見信定   2階部分がこんな感じです。続いて1階部分ですね。1階部分、最初にとりかかった、外回りと玄関部分。こっちにも大分、もう何かここら辺ぐらいまであったよな?

西尾佑貴   いや結構、自転車とかあったから余計。

二見信定   このぐらいか。ちょっとしか通れなかったのがこんな感じで広々となったのと、ここがリビングっていうんですかね。こっちに食器棚があったりで。

西尾佑貴   うん、テレビもあって。コタツがあって。

二見信定   ここにバーって物があふれてて。そしてこっちもキッチン、ここまでしか多分空いてなかったよね。

西尾佑貴   うん。

二見信定   最初、俺もこうやって入っていったから。これだけ広々となりました。1階部分がここの奥の和室。ここはお客様に見てもらってる状態のやつなんですけど、ほとんどいる物だけ分けてる状態になります。ここも家具があって、こっちやな。1番大変。

西尾佑貴   あぁー。

二見信定   ここが結構ね。

西尾佑貴   時間かかったなぁ。

二見信定   時間が1番かかったかも、ここの作業場が。奥のお風呂場とトイレ部分。ここに一応、2階部分にあがるこのすごい急な階段があったんですよ。あんまり撮ってなかったんですけど、これぐらい急なんで、大分、直角。

西尾佑貴   こわっ。ミシミシいってる。

二見信定   だからあんまり使ってないんですけど、こっち部分は。1日目、2日目かけて1階終わらせて、今日、2階部分全部終わりましたね。

西尾佑貴   はい。

二見信定   何とか。

西尾佑貴   何とか。

二見信定   本当に最初はだからお客様も、ここでいうと築60年の物件になってもう3世代で住まれてたって言ってたから。途中まではお母さまも、お父さまも綺麗好きだったけど。元々量が多かったっていうのは、もう何世代も住まれてたら多分そういう事にはなってくると思うんですけど。元々綺麗好きだったけどお母さまの方が先に入居されて、入居のタイミングでどんどん片付けられなくなったいうので。ご依頼者様もちょこちょこ片付けていきたかったけど、片付けられる状況じゃなかった。住まれてたお父さまに拒否されたり、喧嘩になったりっていうので片付けたかったけど片付けられない状況って事だったので、いざこのタイミングで片付けようと思ったら、どうしようもないレベルまでなってたっていう状態になるので。本当に60年とはいわず、日々積み重ねていってたまっていくっていうのはどこの物件にもいえる事かなと思うので、やっぱり日々の積み重ね。ちょっとずつ片付けられる状況であるのであれば、片付けておきたかったっていう事なので、本当に日々、片付けっていうのすごい大事だなと思いますよね。

西尾佑貴   うーん、改めて。それはあるね、確かに。

二見信定   僕も本当に最初、すごい物があふれてる状況から見れないお部屋があったり、屋根裏とかもどれだけ物があるんだろうっていうのも。あと外回り映せなかったのがちょっと残念なんですけど、外もすごい量があったので。本当に計3日間とったのはとったんですけど、本当に3日で終わるかなっていうのが。すごい不安だったし、お客様も「どうですか?」って。今月中に終わらせたい、できるだけやるってなったら早く終わらせたいという事だったので、3日間の作業はさせてもらって。昨日の段階でも2日目にお客様と言ってて。「こんだけ終わるもんなんですね」って言われた時に、僕も今日だから終えてみて、こうやって案内してる時にいつも思うんですけど、「あぁここ、こんな部屋だったな」とか「こんだけあったのが、こんだけスッキリしたんだ」っていうのがすごい一緒に感動できるし。すごい達成感がある。

西尾佑貴   達成感がある。

二見信定   あるよね。

西尾佑貴   あるよね。

二見信定   あとでお客様にもう1回確認してもらうんですけど。終わり次第、ところどころずっと確認はしていただいているので、一応これで作業完了にはなるんですけど。

西尾佑貴   最終、トラックって何台分ぐらい?

二見信定   1日目4台、2日目4台、今日は1台ないぐらい?8台ちょっとだから総物量でいうと、16トン分ぐらいかな。の量になりました。

西尾佑貴   すごい量。

二見信定   16トンってでもすごいよ、本当に。

西尾佑貴   確かに。

二見信定   16トンって重さがそれだけあるんじゃなくて、それだけの物量だから。重さ的には10トンちょいぐらいのもんかな。紙も多かったし、家具もあったし。すごいね。改めて。

西尾佑貴   改めて。しかもそれで、こんなに大きい物件が久々。

二見信定   そうだね。まるまる処分をするっていうのと、量がこんだけあるのが久しぶりだったから。

西尾佑貴   気合い入れて。

二見信定   うん。気合はすごい入った。若いスタッフ、いつも要領が良いから、本当に若いスタッフに僕らも助けられてて。実際、仕分けがメインでさせてもらうんですけど、運び出しもスムーズにやってくれてたから、僕らもどんどん早くやらないととか。みんなの笑顔も素敵だし、こっちが見てて元気もらえる。本当にそれはみんなが元気だから、楽しく僕らも作業できてるっていうのがあるし。お客様、今回の物件でいうと、1日目、2日目、3日目の今日とずっと立ち会っていただいてるので、お客様の声とか表情がダイレクトにその場で分かるんで。1部屋ずつ終わらせていって、確認してもらってっていうのですごい気持ちのモチベーションも途切れずに、僕らも楽しくじゃないですけど、テンション上げながらずっと作業できたっていうのが良かったなと。なので、ちょっと計3日間、ちょっと大変な物件でしたけど、どうでした?

西尾佑貴   いやぁ、だから本当に僕も入った瞬間に「いやぁ終わるのかな、3日間で」って思ってたんですけど、やっぱさっきも言った様に若い子が本当に頑張ってくれたんで。スムーズに終わって良かったです。

二見信定   はい。ちょっとテンション上げて頑張った物件にはなりますけど、無事終われて良かったです。なので、今回みたいな物件、これからも色んな物件、頑張って片付けていくので良かったらいつも通り、チャンネル登録。

西尾佑貴   下についてるんで。

二見信定   いいね、コメント、応援メッセージ、よろしくお願いします。

西尾佑貴   お願いします。

二見信定   すごいモチベーションにつながってるんで。いつも見させていただいています。

西尾佑貴   最近よく、昨日も言ったけど街中で声かけられたりとか。

二見信定   うん。びっくりしたもん。

西尾佑貴   物件終わって、「動画見てます、頑張って下さい」っていう声もいつもいただくんで。

二見信定   本当にすごいダイレクトに僕らのモチベーションにつながってるんで。楽しみにしてます、つもコメントとかも。なので、これからもよろしくお願いします。

西尾佑貴   よろしくお願いします。

二見信定   ありがとうございました。

西尾佑貴

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料