【前編】夫の死がキッカケでモノ屋敷に..天井まで積みあがった洋服

【前編】夫の死がキッカケでモノ屋敷に..天井まで積みあがった洋服


二見信定:
元々ご依頼者様のご両親が20年近く住まれてたってことなんですけど。
大体最後の3年ぐらいはお母様がお1人で住まれてたということで、
先に旦那さんが亡くなられてから、
結構荷物の量がひどくなってきたっていうのはおっしゃってたんですけど。


二見信定:
おはようございます。本日もよろしくお願いします。
ちょっと早速、中の方案内していきたいんですけど、


まずここが玄関部分になります。
こんな感じで、奥ちょっと足元気をつけながら
入ってもらいたいんですけど、左手が洗面。


お風呂場の中は比較的綺麗そうなんですけど、
洗面の方はちょっと荷物が積み上がってる感じで、
こちらの右手入ってすぐ、右手の部屋が入り口付近まで
結構山積みになってる感じで、
奥がどうなってるのかちょっとまだわからない。

ここが通路なんですけど多分山積みになって、
この前来たときは山積みだったのでちょっとくずれて足の踏み場がない感じ。


まずここ和室の入り口なんですが、
ここがちょっと見れない状態で奥から見れるんで後で紹介します。


入ってもらって、そこがキッチンになるんですけど、
ここにもちょっと服とか物が溢れてる感じです。


奥の方入ってもらって、こっち側が多分ダイニング部分。


ここがリビング。


こっちがさっき言ってた通路から見えなかった和室になるんですけど

ぱっと目、家具とか奥にもタンスがあったりするんですけど、
見てもらったらわかる通り、天井がここなんですけど、
僕の多分、下から言ったら肩ぐらいまで、
頭ぐらいまでにも荷物積み重なってる感じになります。


元々ご依頼者様のご両親が20年近く住まれてたってことなんですけど、
大体最後の3年ぐらいはお母様がお1人で住まれてたということで、
先に旦那さんが亡くなられてから、
結構荷物の量がひどくなっていってたっていうのはおっしゃってたんですけど、

元々荷物が多い感じの物件にはなるんですけど、
ここまでひどくなかったっていうのが
5年前ぐらいに最後に入ったっておっしゃってたんで、
その時は通路とかこういった空間とか、
まだ隙間はあったってことなんで、
多分旦那様が亡くなられてお1人で
お母さんが住まれてた3年間ぐらいで
結構一気に荷物の量がたまったというのはおっしゃってました。

ご依頼者様が元々うちのYouTubeを見ていただいてて、
もう多分今年の初め、去年ぐらいには何か何社か
見積もりとかも取られてたみたいなんですけど、
僕も結局見ここに見積もりきたの多分今年の初めぐらいやったんですけど、

そこの段階ではまだご自身でちょっと荷物の整理をしたり、
親戚の方が荷物を見たいっておっしゃってたんですけど、
その親戚の方も九州の方だったり、
遠方に住まれてるってことで、
なかなかこちらに現地に直接確認しに来れないと

なかなか進捗具合も進まないってことだったので、
お客様自身も関西に住まれてる期間がちょっと限られてて、
もうすぐに関東の方に行かないといけないっていうことだったので、
ご自身が関西にいるうちに何とか整理をしたいということなので、
結局、1年ほどはもう何も手つかずの状態で放置してたっておっしゃってたので、
もう期を境にいいきっかけということで、
今回うち頼んでいただいて、
もうある程度もう踏ん切りがついた、家族でも、
その気持ちの整理がついたっていうことなので、
今回ご依頼いただいた形になります。

なので、こんだけ物がある状態なので、
写真とかアルバムとか貴重品類、権利書だったり
そういう重要書類っていうのをまだ捜索しきれてないということなので、
そこら辺ちょっとしっかり仕分けしながら片付けていきたいと思います。

家具家電とかもほとんど処分ということなので、
荷物は基本的に空に近い状態まで持っていきたいと思います。

一応、元々聞いてるのはそっちのリビングにある
テレビの下にあるテレビだだけ置いといてほしいってことなんで、
ちょっとまだ現状どうなってるのかわからないんで。

また今日でいうとお客様立会いができないということなので、
僕らだけ作業させていただく形になるので、
ちょっと家具とかもどういう状態になってるのか
というのがまだ見切れてない部分もあるので、
そこら辺ちょっとお客様にもう1回確認しながら
作業していきたいと思いますので。

今日でいうと、作業員が8人、後で応援が3人で
計8人で作業させていただくんですけど、
ちょっと荷物の量も量なので今日1日では
ちょっととてもじゃないけど終わらないかなって。

まず手前の部屋とか通路ここのリビングダイニングにかけての荷物を
とりあえずスペースを開けてとりあえずスペースを空けていくっていう作業を
今日は1日していきたいなと思います。

ここの和室の方まで空間開けたらちょっといいかなと思ってます。
作業時間でいうともう大体5時間、6時間ぐらいかかるかなと思うので。
なので今日の進捗具合見させてもらって
明日の2日目の作業工程などを決めていきたいなと思いますので、
早速片付けていきますので、よろしくお願いします。


二見信定:
だからとりあえず玄関部分のスペース開けなかったら、
ピーヤとケイシンでそこ仕分けしていって。
ナガちゃんとここら辺のスペース空けていくから。


二見信定:
こうやってお客さんが梱包してるやつって何が入ってるかわからない。
例えば、スプレーが入っていたり、
ライターが入っていたりすることもあるんで。
危険物が混ざってないか。
こう言うふうに、ゴミの中にライターが混ざってる。

カメラマン:
あー、玄関口にもいっぱいライター積んでありましたもんね。


二見信定:
でもそういう過程はあるんじゃないかな。
やっぱ精神的にくるものを、買い物をするのも
多分買って使ってないものとか結構山ほどあるって言う。
買ってストレスを発散するみたいな。
そこから物がたまっていくみたいになる

カメラマン:
歯止めが効かなくなるって言う

二見信定:
片付けに関して言うと、モノ屋敷、ゴミ屋敷とさまざまなんで、
ただそう言うところでお話聞いてると、
何か精神的なところからくるって言うのはよく聞く。
一つの理由ですね。

カメラマン:
匂いも全然ないですもんね。

二見信定:
全然ないです。単純に物が多くて、
すごい埃っぽいっていうだけで、
あと生活ゴミがたまってるってわけじゃないんで。

カメラマン:
そうですよね。




二見信定:
仕分けの若手、精鋭部隊。
やっとピーヤで何年目やったっけ?

ピーヤ:
今年で4年目です。

カメラマン:
もう4年目

二見信定:
4年経ってやっと精鋭部隊になりました。

ナガちゃん:
僕も2年です。

二見信定:
ナガちゃんは、初日から精鋭部隊やった。
最近YouTubeで人気の、ナガちゃんとピーヤ君。

カメラマン:
そうなんですね。

二見信定:
奥の高身長のイケメンがケイシン。ケイシン?

ケイシン:
はい。

二見信定:
人気3人組。

ナガちゃん:
いつ向けられても恥ずかしい。〇〇

二見信定:
お客様も、ご依頼いただいたお客様も、
元々うちのYouTube見ていただいて担で、
ご自身でも「やっぱりすごいものですか」ってびっくりされてましたね。

お客様自身もこういう状態になってるっていうのを、
ここ何年か知らなくて、久しぶりに、
そのお母様が亡くなられたタイミングに
片付けなあかんって中入ったときに
こんなことになってたって言ってたので、
だいぶびっくりされてました。

カメラマン:
浴室は綺麗なんですね。

ナガちゃん:
浴室とか何もないんですけど、
こっちは服と鞄と靴がほとんど、多いですね。

ピーヤ:
僕もあんまり見たことない、この屋根までっていうのが。

二見(兄):
その辺座れる?うん、いいよ、ダンボールよけといて。
そこらへんでいい。いけるっしょ

ケイシン:
はい、わかりました。

二見信定:
気がついたら折る感じになってるんちゃう?
気ついたらいます?昼から応援に来てくれました。
みんなのユウキです。


西尾:
今日昼から3人追加で、僕が引き連れてきました。
その辺の公園にちょっといたんで。









二見(兄):
結構すぐ。ひたすら無言やり続けるしかない。

カメラマン:
だいぶ、床も見えてきてるんで。
キッチンの方がちょっとどうしようかって感じ。


西尾:
最近動画のコメントを見てて「ノブくんの素の姿を見たい」
よくコメントいただいてるんですけど、
素の姿見ない方がいいと思います。

二見信定:
またノブの好感下げようと

西尾:
ワンコーナー入れてるからね。

二見信定:
一回僕が言ったかもしれないですけど、写せないですね。うつしてしまうと

西尾:
チャンネル数減ってしまう。

そんなに?

二見信定:
そんなに。〇〇。今日もイケメンやな

ケイシン:
いや、そんなことないっす。

二見信定:
ケイシン、関ジャニの丸みたいやな。まぁイケメン。

西尾:
番人受けしそうなイケメン

ケイシン:
マジっすか。

全然聞こえてない:
何も聞こえてない

ケイシン:
全然聞こえないっす

西尾:
動画ならではのあるあるある?ケンシン

ケイシン:
動画あるあるいいたいっすね。動画あるある

全然聞こえてない:
撮られる時ほどこうなってしまうみたいな

ケイシン:
僕、撮られてる時ほど、結ぶの手こずりますね。

全然聞こえてない:
あー

西尾:
あるある、それあるよ

ケイシン:
あるっすよね。

カメラマン:
それ、何年が最後になってます?

ピーヤ:
これっすか?
平成16なんで2004年、2004年が最後

カメラマン:
15年ぐらい。

ピーヤ:
そうっすね。

カメラマン:
その時から埋まってるってことですね。

ピーヤ:
そうやと思います。


ナガちゃん:
衣装ケース置いておいていいっすよね、また明日なんか使うかも

二見信定:
全然おいておいて。そっち

ナガちゃん:
早速

ナガちゃん:
こんぐらい使えるっすよね。

西尾:
そやな。パニックになってるやん。

ケイシン:
昨日家帰ったら、僕ん家の廊下の蛍光灯だけ電気切れてました。

西尾:
身の回りで起こってる〇〇


ケイシン:
最近、僕の家引っ越したんですけど、
それで、ちょっと経ってから、
お母さん気づいたんですけど、
家の横の壁に靴の跡がめっちゃついてて、

西尾:
こわ

ケイシン:
それでちょっと

西尾:
それだけやったらな

ケイシン:
それだけだったら、100歩譲って良いじゃないですか。
そっから、僕の車、運転席の窓にちょっと跡ついてて、なんかの。
それでパッとよう見たら、チューした跡ついてて、唇の跡がポンポンポンて。
外からついてて、それで鳥肌立って。
そっから、立て続けに変なこと起こってて、
昨日もその家の外の電気切れてたり、車にバリでかい鳥のふん落とされてて

西尾:
それは怪奇現象ちゃうやん

ケイシン:
違います?

西尾:
からのからの?

ケイシン:
今言っただけなんですけど、ちょっと僕の周りが

西尾:
最近耳も悪くなってきたもんな

ケイシン:
そうっすね

二見信定:
何のドヤ顔やねん。

いがちゃんのおかげで。

だいぶ減ったな。さっきまで俺ら、その上でしゃべってたもんな。

メルル:
ありました

二見信定:
メルル何キロ痩せた?

メルル:
5キロくらいは

西尾:
妖精みたいな声出しやがって。
子供みたいな声出しやがって。まだ子供やもんな、

メルル:
大人に近い、




二見信定:
お疲れ様です。一応今作業の方終わりました。
1日目とりあえず進捗具合を報告させていただきます。

作業時間としては大体5-6時間ぐらいかな。
させてもらって、一応玄関部分がこんな感じで
奥まで通路を開けました。こちら洗面部分は

ナガちゃん:
いらないもの

二見信定:
いらないモノ詰めてるんですけど、ナガちゃんが。

ナガちゃん:
ここはほとんど、衣類と鞄の新品が多かったです。
お風呂場はほとんどものがなかったので、
何て言うんですかね。共用、使ってる

二見信定:
使ってる部分

ナガちゃん:
使ってる部分は、多分、荷物がなかったので、
ここだけって感じです。

カメラマン:
ありがとうございます。


二見信定:
一応玄関入ってすぐ右手の一番ちょっと大変部屋が、
ピーヤとメルル。ピーヤやな、ほぼほぼ頑張ってくれたの。
そこら辺で喋ってたもんな、上の方で

ピーヤ:
最初こんなで、気づいたらこうです。
気づいたら立てます。
やっぱ袋ん中にさらに二重三重の袋あったんで、
つま先じゃない、指先が痛いです。

二見信定:
ゴリラか、お前。

ピーヤ:
思ったより、全部終わらせたらよかったんですけど
明日午前中ぐらいに終わればいいなと思います。
お疲れ様です。

二見信定:
運び出しが、一応メルルが今日いろんな運び出しを手伝ってくれてた

メルル:
そうです。

二見信定:
若手だもんな。

二見信定:
いい動きしてた。ありがあとうございました。

一応こっちの通路は各々、ケンシンとか途中できたイガちゃんとか、
ここのキッチンの手前部分までは終わらしてくれて、
この収納とかももう空になってます。

奥のダイニングリビング部分が途中参加の


西尾:
ユウキです。ここぐらいまであったんですけど、
12時ぐらいにこさせてもらって今ちょっと時間25分ぐらいで

二見信定:
止まっとんねん

西尾:
止まってる、早いな思ったけど、さすがに早すぎる。
ケンシンもこっち半分やってもらって、
こっちは衣類とか衣類メインであったので、衣類と鞄と

二見信定:
こっちも同じくそうですね、
ダイニング部分が一応僕とイガちゃんで
こっちのテレビ台の方は同じで、
ここでちょっと持ちながら

ナガちゃん:
コタツの中にもありました

二見信定:
上にも下にも。

ナガちゃん:
コタツの中が一番びっくりしましたけどね、
なんか出てるなと思って、見たら、いっぱい袋ありました。


二見信定:
ここの家具とか一応空にできて、奥のちょっと未開の地、
和室が手前の部分はちょっと触れたんですよ、
奥行きまであの天井近くまであるのと、
家具もまだ全然触れてないので。明日2日目の

ナガちゃん:
ノブさんの身長ぐらいある

二見信定:
俺よりも全然高い。

西尾:
久々やな、確かにこんなに埋まってるの。

二見信定:
本当に1日目でここまで空間空けれたのは、
ちょっとだいぶ本当にみんなの成長、

西尾:
玄関開けて、結構バーってあったの

二見信定:
埋まってたというか壁に積み上がってたのがもうバーって、
足場の踏み場っも、足の踏み場もなかった。
とりあえずここまで開けれたのが、万々歳かなって感じですかね。

ナガちゃん:
でかいっすね

二見信定:
運び出しもひたすら運び出して、細かいところばっかりだから、
もう中も外も大変な作業でしたけど、みんな各々が、
いい動きしてくれたんで、いい具合に終わったかなと思います。
どうやったっけ。

ケイシン:
もう来たときよりも多分全然減ったと思います。

西尾:
どんな状態やったんやっけ

ケイシン:
初めもうこんなんす。今もこうっす


二見信定:
本当に今日はみんな英語圏で作業できたんで、
残り2日目明日一気に仕上げていきたいと思います。

西尾:
一緒のメンバーやな

二見信定:
えっと明日

西尾:
明日、カイセイ、リヴァイが。〇〇

二見信定:
一応今日こんな感じで最後できました。
ありがとうございました。
明日もちょっと頑張っていきましょう。
ありがとうございました。

二見信定:
今日も1日お疲れ様でした。
ありがとうございます

全員:
ありがとうございます。

大阪エリア地域ごとのご案内

無料相談はこちらから

不用品回収・ゴミ屋敷片付け・遺品整理・特殊清掃など
お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください

0120-976-837
24時間受付中!お見積り無料